葡萄と人との出会い

いつものことですが、あるワイナリーに行くのに近道をしようと細い道を曲がって、迷子になりました。葡萄畑の中のくねくね道を歩いているうちに完全に「ここはどこ?」状態になり、炎天下の昼下がり道を聞こうにも人っ子一人歩いていません。喉もカラカラになって、よろよろ葡萄畑を抜けると・・・「あ!人がいる!!」
f0101174_11391185.jpg

葡萄農家さんの小さな直売場で、ちょうど息子さんが仕事の合間にお茶を飲んでいるところでした。「お客さん今、そっちの畑から出てきたけど、どこから来たの?」と聞かれるほど、観光客は行かないような道を歩いていたようです(^^;)
道に迷ったというと「まあ、冷たいお茶でも飲んで休んで行ってよ。ほら、葡萄もいろいろたべてみて。このクッキーと葡萄ジャムはお袋が作ったんだよ」と、もてなしてくれました。聞くと、探していたワイナリーはすぐそばで、その醸造所にこの「グレープかねき」さんで葡萄を卸しているとか。また、勧めてくれたお菓子は、お土産に買おうと思っていた岩間ベーカリーの「月の雫」で、それに使われている葡萄も納めているというではありませんか。これも何かのご縁でしょうか。
f0101174_1234564.jpg

ちょうど私と反対方向からやってきたお客様と一緒に、ぶどう園も見せてもらい、収穫もさせて頂きました。ここで作られているのは、ワイン用の甲州の他に、ピッテロビアンコ、甲斐路、藤稔、巨峰、翠峰など・・・どれも甘くておいしいのです!(初めての品種も多く、葡萄の名前と味はしっかり覚えてきました)
試食用を収穫しているお姿をパチリ↓
f0101174_126688.jpg

帰りは別の醸造所まで車で送って頂き、たいへんお世話になりました<(_ _)>実家に送った葡萄は、今まで食べたことがないくらいおいしい!!と、ともて好評でした。
またいつか勝沼に行くことがあったら、必ずおじゃまします。
[PR]
Commented by ポアロ at 2009-09-24 12:24 x
こんにちわ(^^)
masakoさん、関東甲信越にいらっしゃっていたんですか
写真から窺うとお天気には恵まれたみたいで良かったですね

私も小さい頃は山梨まで桃狩りや梨狩りやぶどう狩りに行ったものですが
最近はと~んとご無沙汰です(--〆)

それにしてもmasakoさん…迷子になるの得意なんですね?(笑)
Commented by masako-watanabe at 2009-09-24 12:37
ポアロさん、こんにちは。
はい、東京に泊まっていて早朝のあづさに乗って、勝沼に行ってきました。最終日は横浜もうろついていました(^o^)
全部は回れませんでしたが、素晴らしいワインを作っているワイナリーもあり、↑こんな素敵な農家さんもあり、今回も素敵な旅でした♪

そうなの。元々方向音痴なんでしょうね?車に乗っていても迷子になりますから〜。得意といえば得意だわ(^^;)
Commented by あや at 2009-09-24 13:39 x
いいですねー(^^)
よい出会いもあったようで♪
今度、話聞かせてくださいね☆

昨晩はNZワインの原価販売でおいしいのを教えてもらい連日3時起きなのに飲んでしましました(* ̄▽ ̄*)
勝沼のワインどうでした? 葡萄棚の風景がすごいですねー
Commented by masako-watanabe at 2009-09-24 13:55
あやちゃん、こんにちは。
3時起きですか!!ごくろうさまです<(_ _)>
NZワイン、どんなのが好きですか?今度一緒にワインでも飲もうよ。

勝沼のワイン、思っていたよりもずっと美味しくて、ファンになりました。
何よりも和食に合うっていうのが一番です。青魚もイクラも全然生臭くならないの。
勝沼はアメリカのワイナリーと違って、ぶどう園も小さいけれど、ひとつ一つとても大切に育てられている感じがよくわかります。いろいろな種類の葡萄を食べられるのも嬉しいです。家族連れも多くて、お勧めです。
by masako-watanabe | 2009-09-24 12:13 | Life | Comments(4)

北海道北見市から、心と体にやさしい ハーブのある暮らしをお送りします。


by masako-watanabe
プロフィールを見る
画像一覧