辰巳芳子のネギのヴルーテ

辰巳芳子さんの「いのちのスープ」を読んでから、いつかは作ってみたいと思っていたネギのヴルーテ。
長ネギをたくさん頂いたのをきっかけに、重い腰を上げて、やっと作りました。

長ネギ20本をみじん切りにしてオリーブオイルで炒めます。
f0101174_17055745.jpg
この時点で、もう涙が止まらず、目も開けていられないくらいになり、戦意喪失・・・。
でも、ここでやめるわけには行きません。愛用の度入りスイムゴーグルかけて炒めましたとも!!
しんなりするまで2時間以上かかりました。
同時進行で隣で、鶏のブイヨンを作ります。
f0101174_17064447.jpg
こちらも半端ない材料です。鶏の首骨は手に入らなかったので、手羽先10本、タマネギ丸ごと1個、ニンジン丸ごと1本、セロリ2本、パセリ軸ごと1本.。他に昆布や干し椎茸、ローリエ、白コショウなど。。。
水は13カップです。

しんなりしたネギに生姜と鶏のブイヨンを入れて、さらに煮詰めます。
とろーんとしたらできあがり。
f0101174_17070974.jpg
これがネギのヴルーテ。作り始めてから4時間半かかりました。

大さじ2杯のネギのヴルーテをカップ2の水で溶いて火にかけ、塩で味を調えたら辰巳芳子のネギのスープのできあがり。
見た目、炒めタマネギと似ているけれど、味も香りも全く違います。
少しネギの辛さも感じます。身体が温まり、風邪予防には最適♪
味噌やカレー粉などでアクセントを付けてもいいかなと思います。
私は週末の朝、このスープに冷やご飯を入れ卵を溶いておじや風にして食べたりしています。
どっさりできたので、ジップロックに薄くのばして冷凍保存。
時間がかかったけれど、身も心も癒される味で、満足満足♪














[PR]
by masako-watanabe | 2013-11-25 17:28 | Kitchen&Wine | Comments(0)

北海道北見市から、心と体にやさしい ハーブのある暮らしをお送りします。


by masako-watanabe
プロフィールを見る
画像一覧