「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Book( 14 )

ミレニアムな豆腐のケークサレ

いまさらですが・・・・はまりました(*^_^*)
f0101174_179873.jpg

何年か前にどなたかのブログで見たような気がしますが・・・いまさらですが、読んでます。
最初「読んでみる?」と言われて、上巻を借りてきたのですが、スウェーデンのお話で出てくる人の名前が、ミカエル・ブルムクヴィストとか、ハンス・エリック・ヴェンネルストレムとか、なじみのない長ったらしい名前で全然覚えられません。外国小説にはよくあるパターンですが最初の数十ページはかなり我慢して読みました。
これが・・・加速度がついてどんどん引き込まれてしまうんですよ!!
上巻読み終わってしまったのですが、今日図書館に行ったら下巻があって、思わず借りてしまいました。3部作らしいので、次は本屋さんにGo!です(^o^)

先日新聞にでていた、卵も牛乳も使わないヘルシーな「豆腐のケークサレ」がとても魅力的で、さっそくを試作してみました。
レシピ通り材料をそろえたのですが、豆腐150g、オリーブオイル大さじ2、豆乳100mlに小麦粉200gって、生地がかなりもったりして「ん???」
ずいぶん粉が多いなぁと思いつつも、最初はきちんとレシピ通りに・・・と思って焼き上げました。
f0101174_17213087.jpg

見た目はそれなりにふっくら出来ましたが、食べてみるとすっごく粉っぽい。一切れを食べきれないくらい粉っぽいんです。これ、粉の量か豆乳の量間違ってないかなぁ?
今回は失敗だったけど、卵も牛乳も使わないケークサレはとっても興味があり、もう一回自分で分量変えて試作してみようと思います。
[PR]
by masako-watanabe | 2011-12-13 17:35 | Book | Comments(4)

元気の元

「食堂かたつむり」って知ってますか?
私は最初に映画を見て、その後に本を読んで、そしてこの「食堂かたつむりの料理」を手に取りました。
f0101174_9354073.jpg

1日に一組しか予約を取らない小さな食堂で出される料理は、食べた人を幸せにする魔法があるんです(^o^)
ここに出てくる料理がとてもおいしそうで、是非作ってみたいと思わせる物ばかり。この本にはお話に出てくる料理のレシピが載っています。
取りあえず、やっぱり・・・ジュテームスープから作ってみようと思っています。(ちょうどぴったりの器になりそうなルクルーゼのハート型ココットが届いたばかりだし)

そして昨日、どーんと段ボールに入ったオレンジを頂きました。
蓋を開けるとオレンジの甘い香りがいっぱいに広がります。
オレンジ色は元気が出ますね。そしてアロマ的に言ってもオレンジの香りは体と心を元気にする香りなんです。
f0101174_9434459.jpg

今朝は4個も絞って濃厚なジュースにしました。体がシャキーーンとして目がぱっちり!今日も元気に仕事が出来そうです。

しゃっちょう、いつもありがとうございます。たまにはここにも顔を出してね(^_-)
[PR]
by masako-watanabe | 2011-02-16 09:50 | Book | Comments(0)

おいしい手作り生活

f0101174_14514156.jpg

この前、何かに紹介されていて「おもしろそう!」って思っていたんですが、昨日本屋さんで見つけたので買いました。自家製レシピ113品が掲載されているんだけど、特に興味があるのは調味料関係で、タバスコ、ポン酢、ゆず胡椒、ケチャップはすぐ作ってみよう!って思いました。
グミやキャラメル、ミルクキャンディーなどのおやつもいろいろあるから、お子さんと一緒に作るっていうのもいいかも〜〜♪
[PR]
by masako-watanabe | 2010-08-19 15:01 | Book | Comments(2)

バーゲンブック

f0101174_956379.jpg

先日、某アメリカ系列の大型スーパーに、牛肉のかたまりを買いに行ったところ、洋書の料理本が山積みで売られていました。英語は得意じゃないですが、レシピ本くらいならなんとか読めるし、なんといっても写真がきれいで、見てるだけでも楽しい。
安かったので、フルーツ&ベジタブルの本を1冊選びました。
f0101174_9584298.jpg

帰ってきてじっくり見ていると、これがかなりおもしろい本で、500ページ以上のすべてがオールカラーで、掲載されている一つひとつの野菜や果物を丁寧に解説しているし、種類がとても多いのです。
たとえばナス↓ナスだけでも4ページに8種類紹介されていて、それぞれの特徴や料理法も詳しく説明しています。これはジュニア野菜ソムリエとしての食材研究に大いに役立ちます。
f0101174_1005893.jpg

もちろん、レシピ本なので、200以上のレシピが載っています。
f0101174_105587.jpg

思わぬ良い買い物に気をよくしています。ちょっと重たいので、持ち歩く感じでないけれど、キッチンに置いてぱらぱらと見るのにはいいです〜。お値段?なんと700円位でした(^o^)
[PR]
by masako-watanabe | 2010-07-26 10:08 | Book | Comments(2)

BOOK3

f0101174_8513077.jpg

昨日立ち寄った本屋の一番前に山積みしてあったのがこれ。
「あ、出たんだ・・・」と、思わず買ってしまいました。帰ってきてテレビで昨日が発売日だったと知りました。
BOOK1と2を読んだのが1月末で、ストーリーを思い出すのに少しかかってしまったけれど、読み出すと止まらなくなって午前2時半まで読んでました。完全に寝不足・・・・(^^;)
今日の教室でポカしないように気をつけなくちゃ。
[PR]
by masako-watanabe | 2010-04-17 08:56 | Book | Comments(0)

1Q84

f0101174_1628568.jpg

読みたかった本です。春には続編が出るというので、慌てて手に入れました。
夜のお楽しみです(^o^)
[PR]
by masako-watanabe | 2010-01-19 16:29 | Book | Comments(2)

誘惑に弱い性格

f0101174_17504015.jpg

またやってしまった・・・本当は違う本を探していたのに、ついつい雑誌コーナーでぺらぺらめくったら、しっかり握ってレジに行ってました(^^;)
でもねこれ、おまけの小冊子もすんごく良いの〜〜。もう、夜が楽しみですぅ♪
(で、結局探してた本はなかったんだけどね)
[PR]
by masako-watanabe | 2009-09-15 17:54 | Book | Comments(2)

男のイタリアン

f0101174_835771.jpg

私は本屋さんに行くと男性雑誌もよく見ますが、最近目にとまったのが「一個人」の男のイタリアン特集。実は「男の料理」とか「男のイタリアン」とか、他にもいろいろな本を持ってます。男性向け雑誌は料理教室をするときにけっこう役に立つのです。普通の料理本は作り方がメインですが、男性向けは、基本の作業や手順、材料の見分け方なども丁寧に説明されていて、なおかつ素材の追求が深く、周辺情報も豊富で読み物としても面白いし、値段の割りにその辺の料理ブックよりずっと中身が濃いです。

今回の「一個人」は実に良いです。周りの男性達に一冊ずつプレゼントしたいくらい(^o^)
特集記事のオリーブオイルの見分け方や産地による味や香り、合う料理の違いなども興味深かったし、イタリアワインやイタリアンチーズも詳しく紹介されています。簡単に作れるアンティパスト6種は是非やってみたいと思いました。興味のあるかた、一冊いかがですか?680円でした。
f0101174_852618.jpg

[PR]
by masako-watanabe | 2009-07-06 08:52 | Book | Comments(2)

園芸の絵本

f0101174_984190.jpg

年末に二階の本棚を整理していて懐かしい本を見つけました。もう10年以上前に買った絵本。絵本ですが、中身はちゃんとした園芸の本で、「リネアの小さな庭」ではフルーツや野菜を種から育てる方法や、上手な水のやり方、肥料や害虫についても丁寧に書いてあります。私はこの絵本を読んで、アボガドを育てました。
またリネアがモネの庭を訪れる本では、実際のモネの庭の写真とモネの絵も美しく、庭の植物についても興味深く描かれています。
久しぶりに出会ったお気に入りの本はまたリビングの本棚に昇格しました(^o^)

世界文化社
文/クリスティーナ・ビョルク
絵/レーナ・アンデジョン
訳/福井美津子
[PR]
by masako-watanabe | 2008-01-18 09:26 | Book | Comments(4)

サラダブック

f0101174_12132466.jpg

何気なく入った本屋さんで、表紙と中の写真に惹かれて手に取りました。
和洋中8店のレストランのシェフが作るサラダ174品が紹介されています。
サラダ・・・といっても野菜だけでなく、肉や魚、貝や豆腐、きのこなども使っていて、ちゃんとした一品になるレシピや、飲むサラダ(スムージー)などもでています。
うれしいのは、それぞれに使われているドレッシングも別ページにまとめておさめられています。

時期的に作ってみたいなーと思ったのは、
「サンマと松茸のサラダ 柚の香り」と
「根菜チップスの香酢サラダ」
秋は、サラダにはまってみようかな。
[PR]
by masako-watanabe | 2007-09-19 12:24 | Book | Comments(4)

北海道北見市から、心と体にやさしい ハーブのある暮らしをお送りします。


by masako-watanabe
プロフィールを見る
画像一覧