<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春よ来い

急に寒さがゆるんで、もしかしたらこのまま春が来るのではないかと、勘違いしてしまいそうです。
春が待ち遠しい。
f0101174_11551393.jpg





今月のSWIM
Jan. 9.200m+10Lessons/13Days
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-31 11:55 | Life | Comments(2)

青少年ホーム 料理教室

今年度最後の青少年ホームハーブ教室は、恒例のスパイシーカレー教室です。

今回は、作業することが多く、食べ始めるまでに2時間近くかかりました。
f0101174_9535459.jpg

空腹時にカレーの香りは刺激的ですね〜。
みんなも「せんせー、お腹空いた〜」ですが、私もグゥとなってました。(^o^)
素晴らしい食欲で、ご飯はあっという間に完食。
f0101174_1003820.jpg

野菜と鶏のカレー
ベトナム風揚げ春巻き(3種たれ)
にんじんのヘルシーサラダ
ハーブティ
シソ酢漬けらっきょう

f0101174_959633.gif


f0101174_9592499.gif


More 今週3日間
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-30 10:16 | Work | Comments(0)

大荒れ

金曜日の夜から大荒れのオホーツク海側。
一ヶ月以上ぶりにどっさり降ってます。
昨日の日中は少し晴れ間も見えて、きれいに雪かきしたのに、今日は朝からこのお天気。
f0101174_1093841.jpg

風も強く、窓にべったり雪が張り付いて外が見えないくらいです。
吹きだまりでは1mくらい積もっていますが、まだ吹雪いているので外に出られません。
せっかくの週末ですが、昼からは雪かきで終わっちゃいそうです(>_<)

More  先週の金曜日
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-27 10:15 | Life | Comments(0)

江戸硝子

先週末は、まだ雪が残る東京にいました。
こんなに暖かいのにまだ雪が残っているなんてって、なんか不思議な感じでしたよ(^o^)

東京タワーのお隣のホテルに泊まっていたのですが、日曜日はとても天気がよくて、朝は1時間ほど周りを散歩しました。
f0101174_9272991.jpg

月曜日は夕方の便だったので、スカイツリーをちらっと見に行って、浅草までてくてく歩きました。
こちらにいると車ばかり使いますが、都会に行くと、本当によく歩きます。都会の人の方が健康的ですね、きっと(^o^)

一人飲み用の江戸切り子のグラスが欲しかったので、こちらをお買い物。
f0101174_931922.jpg

手前は江戸硝子で、赤いのが切り子。
早速使ってみましたが、なかなかいいです〜。
ただ、酔っぱらってからは絶対洗えないです(^^;)

他にも銀座夏野ではお箸、浅草では風呂敷と佃煮と、お買い物は全て和風でした。

More 水曜日と木曜日
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-24 09:43 | Favorite | Comments(0)

ヌックマムを使ってみる

流氷が接岸したせいか、今日も強烈なしばれ。午前10時過ぎで−18.4℃です(T_T)
補助暖房では間に合わず、今日は朝から新たな暖房機の取り付けに来てもらってます。

ベトナムで買ってきたヌックマムは魚醤ですが、ナンプラーのように強烈な香りはなく使いやすいです。
ベトナムでは魚のつけだれのように使う場合もありますが、私は調味料として使っています。
お醤油よりもコクがでるような気がします。
冷蔵庫のお掃除をしなければならず、ある食材(鶏もも肉、マイタケ、レンコン、貝割れ)だけで・・・
f0101174_9341497.jpg

レンコンを先に炒め、残った油で下味と片栗粉を付けた鶏肉をじっくり炒め、最後にマイタケに火が通ってからレンコンと鶏肉を戻しいれ、ヌックマム、砂糖、お酢で味付けて貝割れを散らしました。
鶏肉がふんわりレンコンしゃきしゃき♪お酢が入るとさっぱりして食べやすいです。

More 食材足らずの金曜日
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-18 10:03 | Kitchen&Wine | Comments(4)

真冬の石けん作り

今日も最高気温が−10℃までしか上がりませんでした。
この寒さ、まだまだ続きそうですね。
東京の雪は溶けましたか?

真冬の石けん作りは、オイルを溶かすのに時間がかかります。
メインのオイルはオリーブも、パームもココナツもみんなかちんこちんに凝固しています。
それを、種類ごとに計量するのですが、一斗缶から分量のオイルを切り分けるのが一苦労。特にココナツオイルは石みたいに堅くなっています。そのオイルをブレンドして温めます。
f0101174_16361043.jpg

こちらはもう苛性ソーダを入れて、少しとろりとしたところで、ローズヒップパウダーを入れました。
淡いクリーム色だった生地が、黄色のローズヒップパウダーを入れるとミルクココアみたいな色に変身します。
さらにかき混ぜてエッセンシャルオイルで香りをつけてから型入れします。

冬の石けん作りは時間がかかるのですが、いつもジャズなど聴きながらゆっくり作業しています。
優しい石けんになぁれ♪とおまじないしながら(^o^)

More 木曜日の芋弁当
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-17 16:42 | Soap | Comments(0)

連日−20℃の朝

関東地方は寒波と大雪(?)のためにスリップ事故が多発し、高速道路も閉鎖され、滑って怪我をした方が大勢出ているようで大変ですね。
テレビで見ていると、ツルツル路面で焦って車を動かそうと思いっきりふかしてタイヤを空回りさせたり、見るからに夏靴でしょうという足元でもんどり打って転んでいたり、本当に危なっかしいです。
せめて通勤通学にはちゃんと冬靴をはいて欲しいです。冬道を甘く見ては怪我します。気をつけてくださいね。
f0101174_942515.jpg

ローズマリーが次々花を咲かせているので、フレッシュは料理に使えなくなりました(^^;)

こちらオホーツクは年明けからすっぽり冷凍庫の中状態で、毎朝−20℃です。
昨日だけ、起きて少ししてから「あれ?今日は暖かい?」と思ったら−10℃でした。前日まで日中の最高気温が−10℃だったので、ずいぶん暖かく感じましたが、今朝はまた−19℃ありました。


北電の電気予報を見つつ、今月7日からは朝8時から21時まで節電しなければなりません。
よりによって今年は寒すぎます。家の中でももこもこに着込んでいますが、寒い!!
早く暖かくなって欲しいと切に願う今日この頃・・・。

More 月曜日と火曜日
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-16 09:16 | Life | Comments(0)

ホーチミン日記vol.3 料理とスパイス

ベトナム旅行の一番の楽しみは、行った人がみんなおいしいというベトナム料理でした。
最初は、スパイスとハーブががつんと効いた料理かなと思いきや、お料理そのものはあっさり味のものが多かったのです。スパイスとハーブは料理の横に添えられていて、好みで入れたり、つけたりするようになっています。
たとえばこれは宿泊先のマンションで食べた朝食のフォー
f0101174_17353115.jpg

香菜は入っていますが、フォー自体は薄味です。これに添えられているモヤシやミント、唐辛子を入れたり、ライムを絞り、手前にあるヌック・トゥオン(醤油のようなもの)やトゥーン・オッ(チリソース)も好みで入れて食べます。

こちらは日本でもよく食べる生春巻き
f0101174_17351453.jpg

こちらにはトオン・ホット(大豆味噌ベースのたれ)やヌック・チャム(甘酸っぱいヌックマム)

カニ屋さんではカニの丸ごと揚げにもライムや唐辛子、ボール一杯の野菜とミントとつけだれ2種
f0101174_17434666.jpg


ミントとの相性ばっちりで、大好きになった揚げ春巻きにも・・・
f0101174_17442811.jpg


毎日おなかいっぱい食べていたのに、全然太らないし、胃もすっきりして、とても体調がよかったです。普通、外食が続くと野菜不足になりますが、ベトナム料理は、毎食野菜もたっぷり食べられて満足でした。
食べたものすべてがおいしくて、ベトナム料理は私にかなり合っていると思いました(^o^)
そして、国営スーパーではこれらを買ってきました。
f0101174_17513466.jpg

もう半分くらい使っちゃったものもあります。もっとたくさん買ってくればよかったかなと思いましたが、これって結構重いし、たぶん日本でも買えるかなと思って。
お土産で人気というレモンソルトは食べてみたら、うちのレモンシーズンにそっくりでした(^o^)

すっかりベトナム料理のファンになってしまい、この前は揚げ春巻きを再現しましたが、今度は何を作ろうかな〜〜♪
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-10 17:54 | ベトナム | Comments(10)

ホーチミン日記vol.2 交通事情

ホーチミンの街歩きをしていてまず驚くのはオートバイの多さ。
道いっぱいにオートバイがあふれて、ほとんどは二人乗り、3人乗りも珍しくありません。
朝は、子供を学校や幼稚園に送っていくのか、父さん、子供、子供、母さんという4人乗りもよく見かけます。
排気ガスもすごいけれど、タクシーなどが日常的に鳴らすクラクションがまたうるさい(^_^;)
f0101174_13224869.jpg

どの道も一日中こんな感じで、こんなにたくさんの人がいったいどこに行くのだろう?
もしかしてただ街中をぐるぐる回ってるだけ?と思ってしまうほどです。
交通ルールも結構アバウトで、逆走や、横入り、歩道を走っているのも見かけます。
街は信号のない交差点がほとんどで、このオートバイや車の間を縫うように横断します。
ゆっくりと、堂々と、アイコンタクトを取りながら渡ると、よけてくれるのですが、最初は怖くて、他の人の後ろについてでなければ渡れませんでした。
f0101174_13281693.jpg


タクシー料金は安いので、上手に利用すると便利ですが、ぼったくりタクシーも多いと聞いていました。
ちょうど私が泊まっていたマンションの玄関前に(安全な)ビナサンタクシーの案内人が常駐していたので、マンションを起点にビナサンタクシーだけを利用して、不安なことも不快なこともありませんでした。
f0101174_1335271.jpg

まあ、タクシーに乗っていても、いきなり出て来たり、急に曲がるバイクや車にはどきどき、どきどき(^o^)
ホーチミンでは絶対車の運転はできないと確信しました。

ベトナム語は全くわかりません。フロントや接客のベトナム人が話す英語もかなり癖があって聞き取りにくかったです。
タクシーでは英語を話せない運転手も多いので、ホテルの名前と住所を書いたカードはラミネートして携帯し、その都度行く店の名前や住所はメモを書いて渡しました。運転手が店自体はわからなかった時も、だいたいの場所で「ここでO.Kです。」と降りたら、車から路地をのぞいてくれて、「あー、そっちにあるよ!」と教えてくれました。

地図を持って悩んでいると、声をかけてくれる人もいて、ありがたかったです♪
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-07 13:51 | ベトナム | Comments(2)

ホーチミン日記vol.1「ホテルかマンションか」

ホーチミンでは4泊、Norfolk Mansionというところに滞在しました。
ホテルも色々あるので迷いましたが、館内どこでも無線LANができることと、部屋にキッチンや洗濯機がついていることが決め手でした。

f0101174_9404824.jpg

体力的に一日中外を歩き回るのはもう無理です。ゆっくり朝ご飯を食べて、調べ物をしてから午前中出かけ、お昼を食べてからいったん部屋に戻り、休憩。午後からまた出かけて・・・というパターンで、時には何回も部屋に戻ることもありました。疲れをためないように旅行するのも大切です。
気温は毎日30℃以上になる街なので、帰ってくる度にシャワーを浴び、そのたびに洗濯物が出ます。旅行の荷物を軽減させるためにも洗濯機は必須でした。
部屋は90平方メートルくらいあって、ベッドルーム二つ、リビング、キッチンの他にパソコンスペース、メインのベッドルームにはトイレと洗面台とバスタブ。もう一つトイレとシャワールームと洗濯機がついた洗面室があります。二人では少し贅沢な気もしますが、お子さんがいる家族連れには広々としていいと思います。
部屋はマンションタイプというだけで、設備やサービスは系列のホテルと同じです。
朝食も豪華で、テラスでは朝からたくさんの野菜やフルーツと共にベトナム料理を堪能できます。
プールやジムもついていたけど、持って行ったのは競泳用ハイレグ水着で、ちょっと違うかと・・・(^_^;)
f0101174_9514735.jpg

街にも近い位置にあって、今回のセレクトはよかったと思います。

なによりゆったり過ごせたのが一番。旅行で疲れ果ててしまってはリフレッシュの意味がないですもんね(^o^)
大晦日はカウントダウンまで起きていられなくて、寝てしまいましたが、夜中に歓声とドンドンという音で目が覚めました。カーテンを開けるとサンゴン川から花火が上がっていました。ベッドの上から花火大会を見られるというおまけ付きのお部屋でした。
[PR]
by masako-watanabe | 2013-01-06 10:00 | ベトナム | Comments(2)

北海道北見市から、心と体にやさしい ハーブのある暮らしをお送りします。


by masako-watanabe
プロフィールを見る
画像一覧