ホタテ稚貝のオイル漬け

f0101174_6441253.jpg

毎年ゴールデンウィークあたりになるとサロマ湖に大量のホタテ稚貝が放流されます。直径4−5センチの小さな貝がらのホタテの赤ちゃんです。小さくても味はしっかりしているので、カレーやシチュー、かき揚げなどいろいろな料理にも使われます。

今回はオイル漬けにしました。フライパンでから煎りしたホタテを、酒(白ワイン)、オイル、醤油、みじん切りニンニクにつけ込むだけです。本当はオリーブオイルの方が香りがいいのですが、冷蔵庫で保存するのでオイルが固まってしまいます。なので今回はグレープシードオイルを使いました。
おつまみとしても、ご飯にのせても美味しいですが、ゆでたてのパスタに絡めて、刻み海苔をちらした変わり和風パスタもGOOD!
ぜひ、お試しください。
[PR]
Commented by tera at 2008-05-03 10:37 x
こんにちは!!
連休が 始まりましたね。
ちっちゃいホタテ なるほど オイル漬けっていう食べ方が
ありますよね。
うちは いつも 味噌汁の具になってましたわ。

連休 終わったら 伺いたいと思いますが
こっちにいるかしら??
Commented by masako-watanabe at 2008-05-04 09:38
teraちゃん、こんにちは。
天気のいい日が続いて気持ちがいいですね。

そういえば、私は味噌汁にはしたことがなかったです。今日は佃煮風にしてご飯のお供にしました。

後ほどメールでご連絡しますね♪
by masako-watanabe | 2008-05-03 06:54 | Kitchen&Wine | Comments(2)

北海道北見市から、心と体にやさしい ハーブのある暮らしをお送りします。


by masako-watanabe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る