泳いで行けそう

f0101174_2110944.jpg

日曜日に根室から海岸線を北に上りました。
野付半島の端の端まで。
山肌までしっかり肉眼で見えるのは、北方領土の国後島。
本当に泳いで行けそうなほどすぐそば。
北方領土ってこんなに近いんだ・・・と実感しました。

砂州の反対側は幻想的な風景。
この世の終わりみたい・・・(^_^;)

f0101174_21103330.jpg

[PR]
# by masako-watanabe | 2006-07-03 21:11 | Life | Comments(2)

ホッケその3

f0101174_17485242.jpg

昨日はホッケのムニエルバジルソース。ホッケは3枚に下ろしてから、ハラスをとって皮をむきます。塩・コショウで下味を付けて、強力粉をはたいてオリーブオイルで焼きます。
ホッケのように身の柔らかい魚は、薄力粉ではなく、強力粉を使う方がいいそうです。外側はぱりっと焼けます。
バジルペーストをオリーブオイルでのばしてかけるだけ。
ホッケも立派なイタリアーーーンでございます(^o^)
もう一つはカスベの酢味噌あえ。ちょっとピリ辛にしたかったので、豆板醤を入れました。チャイブを散らすと彩りもきれいで良かったかな。

f0101174_17545534.jpg

[PR]
# by masako-watanabe | 2006-07-01 17:55 | Kitchen&Wine | Comments(2)

ホッケその2

f0101174_943256.jpg

ホッケのすり身第2弾は、揚げシュウマイ風です。
気がついたのですが、すり身は作ってすぐよりも次の日のほうがこなれていて、表面もツルリンとしていてきれいです。このすり身に溶き卵をいれてから、さらにしっかり捏ねます。本当はシュウマイの皮に包みたかったのですが、スーパーで品切れだったので、餃子の皮で代用。
グレープシードオイルでからりと揚げました。

やっぱり、味もぐっとまろやかになって、魚の臭みは全くありません。
これならおさかな嫌いのお子さんでもぱくぱく食べられそうです(^o^)
お好みで、ピリ辛ソースでも、わさび醤油でも♪

[PR]
# by masako-watanabe | 2006-06-30 09:50 | Kitchen&Wine | Comments(0)

ホッケ色々

f0101174_556614.jpg

昨日、Aちゃんにとれたばかりの大量のホッケを頂きました。
食材がたくさんある時は、研究と勉強の時。
いろいろ試作します。
最初はホッケのすり身づくり・・・3枚におろして、ハラスをとり、皮を剥いて、ざく切りにします。 フードプロセッサーでがーーっとしてから、 日本酒、砂糖、小麦粉、片栗粉、ハーブソルト、ネギのみじん切りを入れてさらに粘りが出るまでがーーーっと。

適当な大きさをオリーブオイルでこんがり揚げ焼きにして、スウィートチリソースで頂きました。 これが不思議と赤ワインと合わせても全然生臭くない!!

このすり身、泡立てた卵白を混ぜて揚げシュウマイ風に、
3枚おろしの皮むきをわにの家で教えてもらったムニエルに、
イタリアンハーブを混ぜたパン粉でフライに、
かりっと揚げてから蒲焼き風に・・・
ホッケでどのくらい種類出来るか実践します。
あ、ワインとの相性も検証せねば(^o^)

Aちゃんとご主人、ごちそうさまです<(_ _)>

[PR]
# by masako-watanabe | 2006-06-29 06:03 | Kitchen&Wine | Comments(2)

ドッグローズ

f0101174_10574125.jpg

今朝雨上がりの庭で、アーチの一番てっぺんでドッグローズが咲いているのを発見!
この花の後に出来る薔薇の実があのルビー色のハーブ「ローズヒップ」です。
薔薇の実なら何でもローズヒップ?と聞かれることがあるのですが、
ローズヒップになるのはこのドッグローズです。

桜のような一重の地味な(^o^)薔薇ですが、秋には真っ赤な実をたくさんつけて楽しませてくれます。ドッグローズの木の下にたくさん薔薇の芽が出ていたのはもしかしてこぼれ種から芽が出たのでしょうか?
[PR]
# by masako-watanabe | 2006-06-28 11:02 | Garden | Comments(2)

北海道北見市から、心と体にやさしい ハーブのある暮らしをお送りします。


by masako-watanabe
プロフィールを見る
画像一覧